血圧を下げる効果が期待できる食べ物と飲み物があり、そして運動が重要です。効果の現れ方には個人差がありますし、過剰摂取は肥満につながる場合もあります。

トマトのリコピンが抗酸化力を発揮!

  • HOME »
  • トマトのリコピンが抗酸化力を発揮!
スポンサーリンク


bd8bfe9319d077921cbd4978e00a4391_s

 

トマトの赤い色素成分であるリコピンは、β-カロテンより強い抗酸化力があるカロテノイドが含まれています。また、ビタミンC、E、カリウムも含まれるので、まさに高血圧をはじめとする生活習慣病全般の改善と予防に効果的な野菜です。

 

選ぶときは、完熟のものが栄養豊富なのでおすすめです。ミニトマトはトマトより栄養価が高いので、料理の彩りとして添えるだけでなく、積極的に料理に使いましょう。

 

β-カロテンは、体内に入ると肝臓で蓄えられ、必要に応じてビタミンAに換わり、皮膚や粘膜を丈夫にし、免疫機能を活性化します。

 

残ったβ-カロテンは抗酸化作用を発揮して、体内に活性酸素を除去します。その結果、血管や細胞の老化を防いで動脈硬化の進行を抑え、さまざまな病気を予防します。

 

また、赤ピーマン、人参、トマト、すいかなど、赤い野菜にはビタミンCやEも多く含まれており、3つの成分が一緒に働くことで、より強力なパワーとなり、抗酸化力が高まります。加えて、カリウムも多く、余分なナトリウムの排泄を促して、血圧を調整します。

 

カロテノイドには、食用の野菜や果物に含まれているものだけで約50種類あり、赤ピーマンにはカプサンチン、トマトにはリコピンといったカロテノイドも含まれています。

 

カロテノイドは1種類とるより、複数を組み合わせてとったほうが、より効果的なので、食卓にはいろいろな野菜を揃えるようにしましょう。

 

PAGETOP
スポンサーリンク




Copyright © 血圧を下げる食べ物と飲み物と運動! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.