血圧を下げる効果が期待できる食べ物と飲み物があり、そして運動が重要です。効果の現れ方には個人差がありますし、過剰摂取は肥満につながる場合もあります。

貝類のタウリンで高血圧を改善!

  • HOME »
  • 貝類のタウリンで高血圧を改善!
スポンサーリンク


2b123fda0b66d6ae699e11d15c2c2aae_s

 

魚介類を常食する地域の人には高血圧や血栓症が少ないことが知られており、その理由として魚に含まれるEPAやDHAの働きのほか、貝類やいか、たこなどに多く含まれるタウリンの働きも注目されています。

 

タウリンはアミノ酸の一種で、人の体では脳、心臓、肝臓、血液、目などのあらゆる臓器に存在しています。

 

抗酸化作用が強く、生命活動を維持するのに欠かせない成分です。そのため、タウリンを十分補うことで、体の各部分の機能を高め、病気などに対する抵抗力をつけることができます。

 

人は興奮したり、ストレスがたまったりすると、体内でカテコールアミンという昇圧因子が増え、血圧を上げようとしますが、タウリンにはこの物質の放出を抑える働きがあり、血圧を調整してくれます。

 

また、交感神経を抑制する働きによって、塩分などが原因で起きる高血圧を改善することもわかっています。

 

加えて、肝臓の機能を高めて、胆汁酸の分泌を促進し、それによって血中コレステロールを減らし、高血圧や動脈硬化を予防します。

 

また、タウリンには、心臓から出て行く血液の量を増やしたり、心筋の収縮力を高める働きもあり、脳卒中や心疾患の予防にも効果を発揮します。

 

PAGETOP
スポンサーリンク




Copyright © 血圧を下げる食べ物と飲み物と運動! All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.