cb6cc00645b629540c64e977d48e6374_s

 

キノコ類にはビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれており、いろいろな効能があります。特に一般的な野菜よりもビタミンB1、B2が豊富でエネルギー代謝を助け、肥満の予防に効果的です。

 

ビタミンB群のひとつであるナイアシンは血流をよくし、カリウムや食物繊維にはナトリウムの排泄作用があり、ともに血圧を下げるよう働きます。

 

しいたけの特有成分は、食物繊維の一種であるエリタデニンです。ナトリウムやコレルテロールの排泄を促し、高血圧や動脈硬化を予防、改善します。

 

また、β-グルカンという特有成分も含まれ、抗ガン作用があることがよく知られています。

 

まいたけの特有成分は多糖体の一種であるX-フラクションで、血糖コントロール効果とコレステロールの吸収を抑える効果があり、血液の流れを良くして血圧を安定させます。

 

しめじは、必須アミノ酸のひとつであるリジンがコレステロールの吸収を抑えて動脈硬化を予防します。

 

なめこは、ぬるぬる成分で食物繊維のペクチンが、高血圧、動脈硬化、便秘、大腸がんなどの予防に効果を発揮します。